指定した回数表示されると消えてしまうWEBページを作成することができる「BlinkLink」

指定した回数表示されると消えてしまうWEBページを作成することができる「BlinkLink」

指定した回数表示されると消えてしまうWEBページを作成することができる「BlinkLink」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • Youtube動画変換・ダウンロードおk!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BlinkLinkは、特定回数表示されると消滅するWEBページを作成することができるWEBサービスです。

作成するページには、画像や動画もつけることができます。

スポンサードリンク

BlinkLinkの使い方

1. BlinkLinkにアクセスします。
2. 以下の情報を入力します。

Image:画像を添付します。
Video:動画を添付します。
Message:メッセージを入力します。
Max views:表示できる回数を指定します。
Can the page re-appear whenever the link is tweeted?:チェックを入れると、リンクがツイートされる度に表示できる回数が増えます。

3. 情報を入力したら、[Make a BlinkLink]をクリックします。

Make a BlinkLink

4. ページが作成されるので、上部に表示されるURLを見せたい人に知らせましょう。

BlinkLinkで作成したページ

リロードしても表示できる回数は減っていきます。なので、一人がリロードしまくってもページは消滅してしまいます。

ページの表示回数が指定した回数を超えると、URLにアクセスしても「This page has disappeared!」となってページは表示されません。

This page has disappeared

「To add 〇 more views to the page, tweet a link.」から、リンクをツイートすることでページを復活させることもできます。

あとがき

ちょっとしたキャンペーンページなどに活用できるかもしれませんね。

ちなみに、表示回数は100万回とかも指定できるみたいです。そうなると、もはやBlinkLink使わなくてもいいような・・・^^;

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。