ドメインやSNSアカウントの空き状況を調べることができる「Find DM」

ドメインやSNSアカウントの空き状況を調べることができる「Find DM」

ドメインやSNSアカウントの空き状況を調べることができる「Find DM」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • Youtube動画変換・ダウンロードおk!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find DMは、ドメイン名で検索すると、そのドメインの空き状況やSNSのアカウント名で使えるかどうかなどを調べることができるWEBサービスです。

作成者は、先日紹介したFind CCと同じく、おもたんのあらゆさんです。またもや、めちゃ便利なサービスを作成してくれましたね。

空きがあるドメインのページランクやSNSでのシェア状況もチェックできるので、過去にそのドメインが使われていたかどうかを簡単に調べることもできます。

スポンサードリンク

Find DMの使い方

Find DMにアクセスして、フォームに調べたいドメインを入力します。

調べたいドメインの入力

[検索]をクリックするか、Enterをッターンすると、左側にドメインの空き状況が表示されます。

空きドメイン情報

ドメインそれぞれの用途まで表示されて親切ですね。

右側上部には、SNSアカウントの空き状況が表示されます。

空きSNSアカウント情報

空きがあるドメインの横にある虫眼鏡マークをクリックすると、右側下部に「ドメインのリスク情報」が表示されます。

虫眼鏡マーク

ドメインのリスク情報を調べることで、そのドメインが過去に使われていたかどうか(中古ドメインかどうか)をチェックすることができます。

ドメインのリスク情報

Google PageRank:ページランクをチェックします。ついていたら中古ドメインです。
Social Count:Twitter/Facebook/はてなブックマーク/Deliciousでのシェア数が確認できます。シェアされていたら中古ドメインです。
Googleのインデックス数:Googleにどれくらいインデックスされているかチェックします。インデックスされていたら中古ドメインです。
Internet Archive:Internet Archiveに記録があるかチェックします。記録されていた場合、過去にどのようなサイトが運営されていたか確認できます。

右側の一番下では、主要レジストラでの価格比較もできます。

価格比較

あとがき

似たようなサービスだと、NameChecklistというのがありますが、中古ドメインのチェックまではできません。また、動作もFind DMの方が断然軽いです。

非常に高機能で素晴らしいサービスだと思います。ドメインを取得する際に、ぜひお役立てください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。