Gunosy(グノシー)の配信記事をRSSで出力してくれる「Gunosy RSS」

Gunosy(グノシー)の配信記事をRSSで出力してくれる「Gunosy RSS」

Gunosy(グノシー)の配信記事をRSSで出力してくれる「Gunosy RSS」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 次世代の暗号通貨投資法!初心者でも!どなたでも年利36.27% ⁉︎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Gunosy RSSは、Gunosyで配信される記事をRSSで出力してくれるWEBサービスです。

Gunosyの記事をRSSリーダーで読むことができるようになります。こういうサービスを待ち望んでいた方も多いのではないでしょうか。

スポンサードリンク

Gunosy RSSの使い方

Gunosy RSSの使い方は非常に簡単で、以下のURLをRSSリーダーに登録するだけです。

http://gunosy-rss.herokuapp.com/ユーザー名.rss

ユーザー名がtechmemoなら、RSS出力用URLは以下になります。

http://gunosy-rss.herokuapp.com/techmemo.rss

ユーザー名は、Gunosyにログインしたら、右上の方に表示されています。適当なページにアクセスして、URLから確認してもOKです。例えば、2014/3/6の朝刊を見ると、URLは以下のようになります。

http://gunosy.com/ユーザー名/2014/03/06/0

URLのユーザー名の部分をコピーして利用しましょう。

なお、Gunosy RSSを使うには、アカウントの公開設定が「一般公開」になっている必要があります。公開設定は、[プロフィール設定]から確認できます。

アカウントの公開設定

学習機能も有効にする

上述した方法だと、一般公開のリンクを経由するので、Gunosyの学習機能が働きません。学習機能も有効にしたい場合は、自分専用のGunosy RSSのリンクを生成する必要があります。

自分専用のリンク生成方法は、以下の通りです。

1. リンク生成ページにアクセスします。
2. 各項目を入力して、[RSSリンクを生成する]をクリックします。

RSSリンクの生成

Gunosyのユーザ名を入力:Gunosyのユーザー名を入力します。
Gunosyのクッキーを入力:Gunosyにログインした状態でCookieを確認し、_gunosy_sessionの中身を入力します。
ユーザIDを入力:Gunosyのメール配信のリダイレクトリンクに含まれる&u=XXXXXXのXXXXXX部分を入力します。

Cookieは、Chromeの場合は[設定] – [コンテンツの設定] – [すべてのCookieとサイトデータ]から確認できます。gunosyでフィルタをかけると、gunosy.comが出てくるので、クリックして_gunosy_sessionを確認します。入力するのは「コンテンツ」の値です。

_gunosy_session

メールのリダイレクトリンクは、[メール配信設定]でメール配信をオンにしておく必要があります。メール配信をオフにしていた場合は、とりあえず「日々のまとめメールを配信する」にチェックを入れてメールを受け取りましょう。

メール配信設定

HTMLメールが送られてくるので、記事のタイトルを右クリックして[ハイパーリンクのコピー]をして確認しましょう。リンクの後半の方に「&u=XXXXXX」というのがあるので、XXXXXXの部分をユーザーIDに入力します。

ハイパーリンクのコピー

3. RSSリンクが生成されたら、そのURLをRSSリーダーに登録します。

学習機能も有効化された状態で、Gunosyの配信をRSSで受け取ることができます。

あとがき

Gunosyの配信もRSSで読めるようになるのは、普段RSSリーダーを使う人にとってはかなり便利ですね。私も早速RSSリーダーに登録しました。

Gunosy&RSSリーダー使いの方は、ぜひ使ってみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。