Amazonアソシエイトのリンク挿入が楽になるWordPressプラグイン「Amazon JS」

Amazonアソシエイトのリンク挿入が楽になるWordPressプラグイン「Amazon JS」

Amazonアソシエイトのリンク挿入が楽になるWordPressプラグイン「Amazon JS」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • Youtube動画変換・ダウンロードおk!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ内にAmazonアソシエイトで商品を紹介している方は多いと思います。アソシエイトリンクを貼りつける場合、管理画面にログインしてリンクを作成している方も多いのではないでしょうか。

Amazon JSというプラグインを使うと、投稿画面から簡単にアソシエイトリンクを貼りつけることができるようになります。リンクを挿入した時の見た目もきれに整えてくれるので、効率化が図れるうえに商品の購入率も上がります。

スポンサードリンク

Amazonアソシエイトとは

Amazonアソシエイトは、Amazonで購入できる商品を紹介することで、購入金額の数パーセントの報酬を得られるAmazonのアフィリエイトサービスです。

天下のAmazonなので、他のASPよりも購入率が高いのが特徴ですね。

Amazon JSのインストール

インストール手順は、以下の通りです。

  1. Amazon JSをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/pluginsにアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、Amazon JSプラグインを有効化します。

Product Advertising APIへの登録

Amazon JSを利用するには、Amazonアソシエイトのアカウントとは別に、Product Advertising APIに登録する必要があります。

1. Product Advertising APIにアクセスして、[アカウントを作成]をクリックします。

アカウントを作成

2. My e-mail address isにメールアドレスを入力して、「I am a new customer」にチェックをいれます。

メールアドレスの入力

3. [Sign in using our secure server]をクリックして次に進みます。
4. 必須項目を入力します。「Address Line 1」は※が付いていませんが、必須項目です。

ACCOUNT INFO

5. 「Amazon.co.jp Product Advertising API ライセンス契約」に承諾するためのチェックを入れ、画像認証を入力します。[Complete Registration]をクリックして次に進みます。

ライセンス条約への承諾と画像認証

6. 「Manage Your Account」をクリックします。

Manage Your Account

7. 「アクセスキー情報」の[こちらのリンク]をクリックします。

アクセスキー情報

8. アクセス証明書のところにある「アクセスキー ID」と「シークレットアクセスキー」をメモします。

「アクセスキー ID」と「シークレットアクセスキー」

アクセスキーIDとシークレットアクセスキーをメモしたら、プラグインの設定に移ります。

Amazon JSの設定

Product Advertising APIの登録が完了したら、Amazon JS側の設定を行います。

1. WordPressの管理画面から[設定] – [AmazonJS]にアクセスします。
2. 「アクセスキーID」と「秘密アクセスキー」にメモしておいたアクセスキーIDシークレットアクセスキーを入力します。

「アクセスキーID」と「秘密アクセスキー」

3. 「アソシエイトタグの設定」でAmazon.co.jpにAmazonアソシエイトのトラッキングIDを入力します。

トラッキングID

4. [変更を保存]をクリックして設定を保存します。

Amazon JSを使ってアソシエイトリンクを挿入

Amazon JSをインストールすると、記事の投稿画面にアソシエイトリンクを挿入するためのボタンが設置されます。

1. Amazon JSのボタンをクリックします。

アソシエイトボタン

2. キーワードなどで検索します。

アソシエイトの検索

3. 記事内に貼り付けたい商品が見つかったら、[選択]をクリックします。

商品の選択

4. プレビューを見ながらテンプレートを選択して[挿入]をクリックします。

テンプレートの選択とリンクの挿入

5. ショートコードが挿入され、ショートコードが挿入された場所にはAmazonのリンクや商品の情報が表示されます。

商品情報の表示

このように、見た目が整ったアソシエイトリンクを簡単に挿入できるようになります。

あとがき

Product Advertising APIの登録が少し面倒ですが、登録してアクセスキーIDとシークレットアクセスキーを設定しておけば、その後の作業がかなり楽になります。

Amazonアソシエイトを利用している方は、ぜひ導入してみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。