ウィジェットでビジュアルエディターが使えるようになるWordPressプラグイン「Black Studio TinyMCE Widget」

ウィジェットでビジュアルエディターが使えるようになるWordPressプラグイン「Black Studio TinyMCE Widget」

スポンサードリンク
ウィジェットでビジュアルエディターが使えるようになるWordPressプラグイン「Black Studio TinyMCE Widget」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 月額費用0円!格安ホームページ制作ならアットウェブへおまかせ♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Black Studio TinyMCE Widgetは、WordPressのウィジェットでビジュアルエディターが使えるようになるプラグインです。

通常のテキストウィジェットを設置する場合はHTMLの知識が必要になりますが、知識がなくてもビジュアルエディターを使って簡単に自由自在なウィジェットを追加することができるようになります。

Black Studio TinyMCE Widgetのインストール

インストール手順は以下の通りです。

  1. Black Studio TinyMCE Widgetをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、Black Studio TinyMCE Widgetを有効化します。

Black Studio TinyMCE Widgetの使い方

WordPress管理画面の[外観] – [ウィジェット]にアクセスして、「ビジュアルエディター」をウィジェットエリアにドラッグ&ドロップします。

ビジュアルエディター

あとは、ブログを投稿する時のように表示したい内容を入力していきます。

ビジュアルエディターの入力

あとがき

クライアントワークでも使えますね。Black Studio TinyMCE Widgetを導入することで、HTMLがわからない人でも自由にウィジェットを変更することが可能になります。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。