WordPress4.2から追加された絵文字表示用のスクリプトとスタイルを無効化するプラグイン「Disable Emojis」

WordPress4.2から追加された絵文字表示用のスクリプトとスタイルを無効化するプラグイン「Disable Emojis」

WordPress4.2から追加された絵文字表示用のスクリプトとスタイルを無効化するプラグイン「Disable Emojis」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 次世代の暗号通貨投資法!初心者でも!どなたでも年利36.27% ⁉︎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPress4.2から絵文字が使えるようになったということで、絵文字表示用のスクリプトとスタイルがhead内に出力されるようになりました。

便利になったとはいえ、絵文字を使わないサイトでは、出力されるスクリプトやスタイルはただ邪魔なだけですね。絵文字は使わないよ、という方はDisable Emojisプラグインを使って、絵文字表示用のスクリプトとスタイルを無効化しちゃいましょう。

スポンサードリンク

Disable Emojisのインストール

インストール手順は以下の通りです。

  1. Disable Emojisをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、Disable Emojisプラグインを有効化します。

Disable Emojisの設定

Disable Emojisに設定項目はありません。プラグインを有効化するだけで、絵文字表示用のスクリプトとスタイルが出力されなくなります。

プラグインを使わずに無効化する方法

プラグインを使わずに無効化したい場合は、functions.phpに以下のコードを追加します。

functions.php
remove_action( 'wp_head', 'print_emoji_detection_script', 7 );
remove_action( 'admin_print_scripts', 'print_emoji_detection_script' );
remove_action( 'wp_print_styles', 'print_emoji_styles' );
remove_action( 'admin_print_styles', 'print_emoji_styles' );

これでスクリプトとスタイルが出力されなくなります。

あとがき

将来的に絵文字を使う予定がある場合は、プラグインで無効化しておいて、絵文字を利用するようになったらプラグインを停止するのが楽ですね。

これくらいでプラグインの数を増やしたくないという方は、functions.phpにコードを追加する方法で無効化しましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。