インデックスが劇的に早くなる!記事を更新したらリアルタイムでGoogleに更新情報を送信してくれるWordPressプラグイン「PuSHPress」

インデックスが劇的に早くなる!記事を更新したらリアルタイムでGoogleに更新情報を送信してくれるWordPressプラグイン「PuSHPress」

インデックスが劇的に早くなる!記事を更新したらリアルタイムでGoogleに更新情報を送信してくれるWordPressプラグイン「PuSHPress」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • ベテランカードホルダーが厳選したおすすめのクレジットカード
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PuSHPress は、PubSubHubbub を利用して Google に更新情報を素早く送信してくれるプラグインです。

リアルタイムで更新通知をしてくれるので、記事を更新したら数分以内には検索エンジンにインデックスされるようになります。難しい設定も必要なく、PuSHPress をインストールするだけで通知してくれます。

スポンサードリンク

PubSubHubbubとは

PubSubHubbub については、海外SEO情報ブログさんで詳しく解説されています。以下は一部引用させていただきました。

読み方は「ハブサブハブバブ」もしくは「パブサブハバブ」ですが、舌を噛みそうなので略して“PuSH”(プッシュ)と呼ぶこともあります。

何をするのかをおおまかに言うと、“Hub”というサービス(サーバー)がコンテンツの更新を随時通知する仕組みになります。

~中略~

PuSHでは、ブログとRSSリーダーの間にHub(ハブ)が介在します。

PuSHに対応したサーバー(分かりやすくブログと考えてもらって結構です)は、更新がある度にその旨をハブに伝えます。更新通知がなくてもハブは定期的にサーバーに更新があるかどうか問い合わせします。

ネットワークの障害などで一時的に通信ができなくなったことが原因で、更新通知が届かなかったなんていうことがあるかもしれませんよね。つまり、ハブには最新の情報がリアルタイムで常に届くということになります。

ハブは更新を受け取り新しいコンテンツを取得します。そして、次は自分のクライアント(RSSリーダーと考えてもらって結構です)に対して更新通知と最新のコンテンツを送ります。結果としてクライアントも常に最新のコンテンツをほぼリアルタイムで受け取ることが可能になるのです。

PuSHPressのインストール

インストール手順は以下の通りです。

  1. PuSHPressをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、PuSHPress プラグインを有効化します。

PuSHPressの設定

PuSHPress に設定項目は存在しません。プラグインを有効化したら何もしなくても動作します。

あとがき

インデックスが早くなるのは SEO 的にもいいですね。パクリブログよりも確実に早くインデックスさせることができるので、パクリの方が上位表示されてしまうというような状況も避けることができます。

インストールするだけで OK なので、インデックスが遅くて悩んでいる方はぜひ導入してみてください。同様の機能で、ハブの追加・削除ができる PubSubHubbub というプラグインもあります。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。