公開済みの記事を予約更新することができるWordPressプラグイン「Rucy」

公開済みの記事を予約更新することができるWordPressプラグイン「Rucy」

公開済みの記事を予約更新することができるWordPressプラグイン「Rucy」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • Youtube動画変換・ダウンロードおk!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Rucyは、すでに公開している記事の編集内容を、時間指定して反映させることができるWordPressプラグインです。

WordPressでは、新規投稿の場合は日時を指定した予約投稿ができますが、一度公開した記事については編集した内容は即時反映させるしかありません。

Rucyを使えば、新規投稿時と同じように、公開済み記事の編集を日時指定で予約更新することができます。

スポンサードリンク

Rucyのインストール

インストール手順は以下の通りです。

  1. Rucyをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、Rucyプラグインを有効化します。

Rucyの設定

管理画面の[設定] – [Rucy]で、予約更新を有効化する投稿タイプを設定します。

Rucyの設定

通常の投稿と固定ページに加えて、カスタム投稿タイプも指定できます。

Rucyの使い方

記事の編集画面を開くと、下の方に「Rucy – Reservation Update Content -」という項目が追加されています。出てこない場合は、表示オプションで「Rucy – Reservation Update Content -」にチェックを入れてください。予約更新を行う際は、こちらのテキストエリアで記事を修正します。

Rucyの使い方

まずは、「予約更新を行う」にチェックを入れて、横の[編集]ボタンをクリックします。そこで修正を反映させるタイミング(日時)を指定します。

続いて、記事を編集します。

予約更新時にアイキャッチ画像を変更する場合は、予約更新用アイキャッチ画像の「アイキャッチ画像の予約更新を行う」にチェックを入れて画像をセットします。

編集が完了したら、[更新]をクリックします。「2015/04/16 @ 20:00 に更新するよう予約しました」というようなメッセージが表示されれば予約更新セット完了です。

あとがき

上部のテキストエリアに修正内容を入力すれば、今まで通り即時反映されます。時と場合によって、予約更新したり、即時反映させたりできるというのは、非常に便利ですね。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。