フォームに文字認証を追加してスパム対策することができるWordPressプラグイン「SI CAPTCHA Anti-Spam」

フォームに文字認証を追加してスパム対策することができるWordPressプラグイン「SI CAPTCHA Anti-Spam」

フォームに文字認証を追加してスパム対策することができるWordPressプラグイン「SI CAPTCHA Anti-Spam」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • Youtube動画変換・ダウンロードおk!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、数式の認証コードを追加するCaptcha by BestWebSoftというプラグインを紹介しましたが、SI CAPTCHA Anti-Spamは数式ではなく以下のようなテキストの認証コードを追加します。

文字認証

SI CAPTCHA Anti-SpamもCaptcha by BestWebSoftと同様に、コメント欄だけでなくログインフォームや登録フォームなど、様々なフォームに設置することができるため、総合的にスパム対策を実施することが可能です。

スポンサードリンク

SI CAPTCHA Anti-Spamのインストール

インストール手順は以下の通りです。

  1. SI CAPTCHA Anti-Spamをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、SI CAPTCHA Anti-Spamプラグインを有効化します。

SI CAPTCHA Anti-Spamの設定

[プラグイン] – [SI Captchaオプション]にて、設定を行います。

SI CAPTCHA Anti-Spamの設定

キャプチャ CAPTCHAを表示する箇所について設定します。
アクセシビリティ aria-required属性を有効にします。
Akismet Akismetによる保護を有効にします。
キャプチャ用フォームのCSSスタイル フォームのCSSを調整します。
テキストラベル ラベルを設定します。

設定が完了したら、[オプション更新]をクリックして設定を保存します。

あとがき

設定はデフォルトのままでも十分使えます。スパム対策を検討中の方は、ぜひお試しください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。