古いリビジョンや下書き等、不要なデータを一括削除することができるWordPressプラグイン「WP Clean Up」

古いリビジョンや下書き等、不要なデータを一括削除することができるWordPressプラグイン「WP Clean Up」

古いリビジョンや下書き等、不要なデータを一括削除することができるWordPressプラグイン「WP Clean Up」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 広告主様募集中
    ワンコインで広告掲載してみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WP Clean Upは、古いリビジョンや下書きデータ等、不要なデータをまとめて削除することができるWordPressプラグインです。データベースの最適化も実行可能です。

スポンサードリンク

WP Clean Upのインストール

プラグインのインストール手順は以下の通りです。

  1. WP Clean Upをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、WP Clean Upプラグインを有効化します。

WP Clean Upの使い方

WordPress管理画面で[設定] – [WP Clean Up]にアクセスすると、削除可能なデータが表示されます。

Revision リビジョン
Draft 下書き
Auto Draft 自動保存のデータ
Moderated Comments 未承認コメント
Spam Comments スパムコメント
Trash Comments ゴミ箱のコメント
Orphan Postmeta 孤立したカスタムフィールドのデータ
Orphan Commentmeta 孤立したコメントのメタデータ
Orphan Relationships 孤立した関連付けデータ
Dashboard Transient Feed ダッシュボードの一時データ

[Delete]をクリックすると個別にデータ削除、[Delete All]をクリックするとすべてのデータが削除されます。

WP Clean Upの使い方

下の方にスクロールして[Optimize]をクリックすると、データベースを最適化することもできます。

データベースを最適化

あとがき

不要なデータを削除してサイトを軽量化したい時に、ぜひご活用ください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。