Serposcopeにアクセスすると「Oops! An Error Occurred」というエラーで管理画面が開けない場合の対処法

Serposcopeにアクセスすると「Oops! An Error Occurred」というエラーで管理画面が開けない場合の対処法

Serposcopeにアクセスすると「Oops! An Error Occurred」というエラーで管理画面が開けない場合の対処法
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

  • 広告主様募集中
    ワンコインで広告掲載してみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

先日、Serposcopeの管理画面にアクセスしようとしたら、「Oops! An Error Occurred」というエラーで開けなくなっていました。おそらくですが、Local by Flywheelをインストールした後から、エラーが発生するようになったみたいです。

結局詳しい原因は特定していませんが、非常に簡単な方法で対処できましたので、その方法をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

Serposcopeで「Oops! An Error Occurred」が発生する場合の対処法

「Oops! An Error Occurred」というエラーは、「おっと!エラーが発生しましたよ」ということを教えてくれているわけですが、それだけだと何が原因なのかわかりませんよね。詳細を調べるには、ログを調査しないといけません。

今回はログの調査まではやっていないのですが、Serposcopeの管理画面でこのエラーが発生した際、アクセス先の管理画面のURLを変更することで解決しました。

Serposcopeの管理画面は、通常のURLは「localhost:7134」になりますが、これを「127.0.0.1:7134」に変更します。localhostを127.0.0.1というIPアドレスに変えてアクセスするだけです。

Serposcopeのエラー回避

するとエラーは発生せず、正常に管理画面へアクセス可能になりました。

あとがき

Serposcopeを再インストールしても状況は変わらなかったので、名前解決がうまくいってなかったんですかね。

同じような状況で困っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。