Amazonで購入したAdobe CCのオンラインコードを登録して有効期限を延長する方法

Amazonで購入したAdobe CCのオンラインコードを登録して有効期限を延長する方法

Amazonで購入したAdobe CCのオンラインコードを登録して有効期限を延長する方法
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

  • 広告主様募集中
    ワンコインで広告掲載してみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

先日、Amazonで行われていたAdobe CCのセールで、24ヶ月分のオンラインコードを購入しました。Amazonでオンラインコードを購入した場合は、有効期限を延長するためにAdobeのアカウントにコードを登録する必要があります。

若干手順が面倒なので、備忘録も兼ねて、AmazonでAdobe CCのオンラインコードを購入した際に、Adobeアカウントにコードを登録する方法をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

Amazonで購入したAdobe CCのオンラインコードを登録して有効期限を延長する方法

オンラインコードを登録するには、Amazonの注文履歴からプロダクトキーを確認し、Adobeアカウントでコードを引き換える作業が必要です。それぞれの手順についてご説明いたします。

Amazonでプロダクトキー(引き換えコード)の確認

Amazonアカウントにログインし、[注文履歴]へアクセスします。

注文履歴

Adobe CCの[注文の詳細]を開きます。

注文の詳細

[ライブラリへ移動する]をクリックします。

ライブラリへ移動する

「プロダクトキー」が表示されますので、メモしておきます。

プロダクトキーの確認

Adobeアカウントでコードの引き換え

Adobeアカウントにログインして、[アカウント管理]へ移動しましょう。

アカウント管理

表示されるCreative Cloudプランの[プランを管理]をクリックして、プランとお支払いを表示します。

プラン管理

念のためにプランの有効期限を確認しておきましょう。

有効期限

[新しいコードを引き換える]をクリックします。

新しいコードを引き換える

引き換えコードの入力画面が開くので、メモしておいたプロダクトキーを入力して[追加]をクリックします。

引き換えコードの入力

複数年分のオンラインコードを購入している場合は、コードの引き換えをプロダクトキー毎に繰り返します。

コードの引き換え後、プランの有効期限が延長されていることを確認しましょう。有効期限が延長されていない場合は、しばらく時間をおいて確認すると反映されていると思います。なお、Adobeからコードの認証メールも届きます。

有効期限の確認

コードの引き換えを実行する前が「2019年5月8日」で、引き換え後が「2021年5月9日」なので、ちゃんと有効期限が24ヶ月分延長されました。

あとがき

若干手順が面倒ではありますが、Amazonでは定期的にセールがあるので、お得にAdobe CCの有効期限を延長することができます。セールで購入したはいいものの、有効期限を延長するための手順がわからないという場合は、ぜひ参考にしていただければと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。