Advanced Custom Fieldsで追加したフィールドを検索対象に含めることができるWordPressプラグイン「ACF: Better Search」

Advanced Custom Fieldsで追加したフィールドを検索対象に含めることができるWordPressプラグイン「ACF: Better Search」

Advanced Custom Fieldsで追加したフィールドを検索対象に含めることができるWordPressプラグイン「ACF: Better Search」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

  • 広告主様募集中
    格安で広告掲載してみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ACF: Better Searchは、Advanced Custom Fieldsで追加したフィールドを検索対象に含めることができるWordPressプラグインです。

通常は、カスタムフィールドの値は検索対象からは除外されていますが、ACF: Better Searchを使えば簡単に検索対象に含めることが可能です。

スポンサードリンク

ACF: Better Searchのインストール

インストール手順は以下の通りです。

ファイルをFTPでアップロードしてインストール

  1. ACF: Better Searchをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、ACF: Better Searchを有効化します。

WordPress管理画面でインストール

  1. [プラグイン] – [新規追加]にアクセスします。
  2. 「ACF: Better Search」で検索します。
  3. [今すぐインストール]をクリックして、ACF: Better Searchをインストールします。
  4. [有効化]をクリックしてプラグインを有効化します。

ACF: Better Searchの設定

WordPress管理画面の[設定] – [ACF: Better Search]で、検索対象に含めたいフィールドなどを設定します。

ACF: Better Searchの設定
List of supported fields types 検索対象に含めたいフィールドタイプ
Search for whole phrases instead of each single word of phrase 各単語ではなくフレーズ全体を検索
Search for whole words instead of fragments within longer words (slower search) 長い単語の断片ではなく単語全体を検索
Use “Lite Mode” – does not check field types (faster search, but less accurate) ライトモード。フィールドタイプをチェックしないため高速だが精度が落ちる
Use “Selected Mode” – use only selected fields for searching (edit group of ACF fields and check option for selected fields; it does not work in “Lite Mode”) 選択モード。選択されたフィールドのみを検索に使用

設定できたら、カスタムフィールドに設定している値で検索にヒットするか確認してみましょう。

あとがき

Advanced Custom Fieldsを使ってカスタムフィールドを追加している場合は、簡単に検索対象に含めることができますね。

サイト内検索の検索対象を拡張したい時は、ぜひ導入を検討してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。