再利用ブロック一覧へのリンクをWordPress管理画面のメニューに追加する方法

再利用ブロック一覧へのリンクをWordPress管理画面のメニューに追加する方法

再利用ブロック一覧へのリンクをWordPress管理画面のメニューに追加する方法
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

  • 広告主様募集中
    格安で広告掲載してみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

WordPressのブロックエディタで使える「再利用ブロック」では、登録されているブロックを複数の投稿で呼び出して共通のブロックを表示することができます。また、通常ブロックへ変換すればその投稿でのみ編集した内容を反映できるので、テンプレート的な使い方もできますね。

そんな便利な再利用ブロックですが、登録している再利用ブロックを編集しようと思った場合、公開済みの投稿内にある再利用ブロックを変更するか、投稿編集画面ですべてのブロック一覧を表示して、再利用可能のタブから[再利用ブロックを管理]へアクセスする必要があります。

再利用ブロックを管理

[再利用ブロックを管理]にアクセスすると、再利用ブロックの一覧が表示されるので、通常の投稿と同じように編集画面から再利用ブロックを編集できます。

再利用ブロック一覧

この再利用ブロック一覧へのリンクは、管理画面のメニューには存在しません。再利用ブロック一覧から編集したい場合、投稿編集画面からアクセスするのはちょっと面倒ですよね。

そこで今回は、再利用ブロック一覧へのリンクを管理画面のメニューに追加する方法をご紹介したいと思います。管理メニューにリンクを追加することで、簡単に再利用ブロック一覧へアクセスできるようになります。

スポンサードリンク

再利用ブロック一覧へのリンクを管理画面のメニューに追加する方法

メインのメニューとして追加する場合

再利用ブロック一覧へのリンクを管理メニューに追加するには、以下のコードを適用しているテーマのfunctions.phpに追記します。

function add_reusable_menu() {
  add_menu_page('再利用ブロック', '再利用ブロック', 'manage_options', 'edit.php?post_type=wp_block', '', 'dashicons-image-rotate', 5);
}
add_action('admin_menu', 'add_reusable_menu');

「dashicons-image-rotate」はメニューの横に表示されるアイコンです。Dashiconsから選んで、好きなアイコンを指定しましょう。

また、数字の「5」はメニューの位置を指定しています。上記のように”5″を指定した場合は、以下のように投稿のすぐ下に追加されます。”20″を指定すると固定ページの下に追加されます。

再利用ブロックメニューの追加

「設定」のサブメニューとして追加する場合

そんなに目立つ場所には追加したくないという場合は、「設定」メニューのサブメニューとして追加するのがおすすめです。設定メニューのサブメニューに追加する場合は、functions.phpに以下のコードを追加します。

function add_reusable_menu() {
  add_options_page('再利用ブロック', '再利用ブロック', 'manage_options', 'edit.php?post_type=wp_block', '', 7);
}
add_action('admin_menu', 'add_reusable_menu');

以下のように7番目のサブメニュー「プライバシー」の下に再利用ブロック一覧へのリンクが追加されます。順番を変えたい場合は、数字の”7″の部分を変更してください。

設定のサブメニューとして再利用ブロック一覧へのリンクを追加

上記では、add_options_pageを使ってサブメニューを追加していますが、add_submenu_pageを使ってもOKです。

function add_reusable_menu() {
  add_submenu_page('options-general.php', '再利用ブロック', '再利用ブロック', 'manage_options', 'edit.php?post_type=wp_block', '', 7));
}
add_action('admin_menu', 'add_reusable_menu');

第一引数の「options-general.php」で親メニューとなる「設定」を指定しています。あとはadd_options_pageと一緒ですね。

あとがき

再利用ブロックを活用していて、再利用ブロック一覧ページへのアクセスをより容易にしたい場合は、管理メニューにリンクを追加してあげましょう。

そもそも、デフォルトで管理メニューに再利用ブロック一覧のリンクがないのは何か理由があるんですかね。普通に管理メニューの中に入れておいてくれても良さそうな気はしますけど、何かしらの事情があるのかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。