WordPressサイトのPHPバージョンが古い時に表示される「PHPの更新が必要です」のリンク先を変更する方法

WordPressサイトのPHPバージョンが古い時に表示される「PHPの更新が必要です」のリンク先を変更する方法

WordPressサイトのPHPバージョンが古い時に表示される「PHPの更新が必要です」のリンク先を変更する方法
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


  • 一式98,000円~の格安プランをご用意!Web制作お任せください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

WordPressをPHP5.5以下の環境で使っていると、ダッシュボードに「PHPの更新が必要です」という警告が表示されます。

PHPの更新が必要です

PHP の更新が必要です。

サイトが安全ではないバージョンの PHP を実行していることを検出しました。

PHP とは何ですか ? サイトにどう影響しますか ?

PHP は WordPress の構築およびメンテナンスに使用されるプログラミング言語です。新しいバージョンの PHP はより高速かつ安全であるため、更新することでサイトのパフォーマンスに良い影響を与えます。

PHP の更新についてさらに詳しく(ボタン)

「PHPの更新についてさらに詳しく」のボタンをクリックすると、「PHP バージョンの更新」というWordPress公式サイトのページが開かれます。 このボタンのリンク先を変更する方法をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

PHPのバージョンが古い時に表示される「PHPの更新が必要です」のリンク先を変更する方法

ボタンのリンク先を変更するには、以下のようなコードをfunctions.phpに追加します。


function php_update_url_change() {
  $update_url = 'https://example.com';
  return $update_url;
}
add_action( 'wp_update_php_url', 'php_update_url_change' );

「https://example.com」のところを任意のURLに変更してください。

すると、ダッシュボードに表示されている警告文の下に「このリソースはホスティングサービスが提供しているこのサイト特有の情報です。追加情報は公式 WordPress ドキュメンテーションをご覧ください。」という文章が追加され、ボタンのリンク先が変更されます。

PHP警告のリンク先変更

あとがき

ちょっとマニアック過ぎましたかね(^^;

この警告のURLを変更するケースはほとんどないかもしれませんが、独自のページを見てほしい場合などはぜひ参考にしていただければと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。