WordPressのCSSやJavaScriptに付与されるバージョン番号を除去する方法

WordPressのCSSやJavaScriptに付与されるバージョン番号を除去する方法

WordPressのCSSやJavaScriptに付与されるバージョン番号を除去する方法
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


  • 一式98,000円~の格安プランをご用意!Web制作お任せください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

WordPressで読み込まれるCSSやJavaScriptには、「style.css?ver=4.9.4」といったようにWordPressのバージョン番号が追加されます。「?ver=WordPressバージョン」の部分を除去する方法をご紹介いたします。

スポンサードリンク

WordPressのCSSやJavaScriptに付与されるバージョン番号を除去する方法

CSSやJavaScriptに付与されるバージョン番号を除去するには、functions.phpに以下コードを追加します。コードはコピペでOKです。

functions.php

function remove_src_ver( $src ) {
  return remove_query_arg( 'ver', $src );
}
add_filter( 'script_loader_src', 'remove_src_ver' );
add_filter( 'style_loader_src', 'remove_src_ver' );

上記コードを追加すると、CSSやJavaScriptに追加されるバージョン番号を除去して出力されます。

あとがき

ソースコードを見ないとわからない部分なので、そこまで気にする必要はありません。ですが、WordPressのバージョンがわかってしまうため、脆弱性を狙った攻撃を仕掛ける側にとっては有益な情報になってしまいます。セキュリティ面を考えると除去しておいた方が良いですね。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。