ファビコン(favicon)用の透過マルチアイコンが作れるWEBサービス「複数マルチアイコンを作ろう」

ファビコン(favicon)用の透過マルチアイコンが作れるWEBサービス「複数マルチアイコンを作ろう」

ファビコン(favicon)用の透過マルチアイコンが作れるWEBサービス「複数マルチアイコンを作ろう」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • Youtube動画変換・ダウンロードおk!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分のWEBサイトにファビコン(favicon.ico)は設置していますか?

ファビコンを設置しておくと、タブに画像が表示されるため、そのサイトのイメージを伝えることができます。また、ブックマークされた時にもファビコン画像が表示されるので、他のサイトと差別化を図ることもできますね。

そんなファビコンですが、タブやブックマークに表示されるときのサイズは「16px × 16px」です。ですが、ショートカットをデスクトップなどに持ってくると、32px × 32pxになったりOSによってはその他のサイズに変更されることもあります。そうなると、16px × 16px でファビコンを作成していた場合、画像がぼけてしまいます。

ショートカットに置く人は少ないのかもしれませんが、あなたのサイトはそれくらい価値のあるものかもしれません。ならば、どんなときもファビコン画像はきれいな方がいいでしょう。画像がぼけただけでそのサイトへの情熱が冷めてしまうかもしれません。

でも、色んなサイズにファビコンを対応させるにはどうしたら良いのでしょうか。答えは、マルチアイコンです。

スポンサードリンク

マルチアイコンとは

マルチアイコンとは、複数の異なるサイズの画像を一つのicoファイルにまとめておくアイコンのことです。例えば、「16px × 16px」と「32px × 32px」の画像を一つの画像ファイルにまとめておいて、用途に合わせて使い分けてくれる優れものです。

複数マルチアイコンを作ろうというサービスを利用すれば、透過に対応したマルチアイコンが簡単に作成できます。

複数マルチアイコンを作ろうの使い方

複数マルチアイコンを作ろうにアクセスして、画像ファイルをアップロードするだけです。

異なるサイズの画像を「画像1」「画像2」と順番に選択して、[アイコン作成] をクリックすれば自動的にマルチアイコンを作成してくれます。

マルチアイコン作成

あとがき

色んな状況すべてに対応させるとなると結構大変だと思うので、「16px × 16px」と「32px × 32px」のマルチアイコンを作成しておけば十分かと思います。

ファビコンの設置方法については、こちらの記事をご参照ください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。