ランサムウェア等のネットワークを経由したウイルスへの攻撃耐性が診断できるWEBサービス「自診(じしん)くん」

ランサムウェア等のネットワークを経由したウイルスへの攻撃耐性が診断できるWEBサービス「自診(じしん)くん」

ランサムウェア等のネットワークを経由したウイルスへの攻撃耐性が診断できるWEBサービス「自診(じしん)くん」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • Youtube動画変換・ダウンロードおk!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自診くんは、ランサムウェア「WannaCry」や「SKYSEA Client View」脆弱性への攻撃耐性などを診断することができるWEBサービスです。利用している端末が攻撃の時に使われる通信を許可していないかチェックできます。

その他、インターネットからの直接接続を許可すべきではない次の機能の有無も一緒に診断することができます。

  • SSH 22/tcp
  • TELNET 23/tcp
  • NETBIOS 139/tcp
  • RDP 3389/tcp
  • VNC 5900/tcp

サービスの提供元は株式会社ラックです。

スポンサードリンク

自診くんの使い方

自診くんにアクセスし、「利用規約に同意して診断する」にチェックを入れ、[次へ進む]をクリックします。

規約への同意

診断したい項目を選択して、[次へ進む]をクリックします。

診断項目

最終確認が表示されるので、内容を確認し[診断スタート]をクリックします。

最終確認と診断スタート

しばらくすると診断結果が表示されます。

診断結果

あとがき

利用している端末のセキュリティチェックにぜひお役立てください。スマホやタブレットでも使えます。

なお、診断元のIPアドレスは、「54.65.40.19」とのことです。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。