サイト内に掲載するメールアドレスを暗号化することができるWEBサービス「メールアドレス暗号化(メール暗号化ツール)」

サイト内に掲載するメールアドレスを暗号化することができるWEBサービス「メールアドレス暗号化(メール暗号化ツール)」

サイト内に掲載するメールアドレスを暗号化することができるWEBサービス「メールアドレス暗号化(メール暗号化ツール)」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 広告主様募集中
    ワンコインで広告掲載してみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「メールアドレス暗号化」は、そのままですがサイト内に掲載するメールアドレスを暗号化することができるWEBサービスです。メールアドレスを暗号化することで、メールアドレス自動収集ロボットから保護することができ、スパム対策になります。

スポンサードリンク

メールアドレス暗号化の使い方

メールアドレス暗号化にアクセスし、暗号化のレベルを選択します。

暗号化のレベルを選択

安全性:高 メールアドレスが表示されなくても、メールアドレスを取得できないようにしたい場合
安全性:中 メールアドレスを表示したいが、メールアドレスを取得されないように対策したい場合
安全性:低 JavaScriptを使用したくない場合

続いて、フォームにメールアドレスを入力して、[暗号化]をクリックします。

メールアドレス暗号化の実行

以下のようなコードが表示されますので、メールアドレスを掲載したい場所に貼り付けます。

<script type="text/javascript">
<!--
function converter(M){
var str="", str_as="";
for(var i=0;i<M.length;i++){
str_as = M.charCodeAt(i);
str += String.fromCharCode(str_as + 1);
}
return str;
}
function mail_to(k_1,k_2)
{eval(String.fromCharCode(108,111,99,97,116,105,111,110,46,104,114,101,102,32,
61,32,39,109,97,105,108,116,111,58)
+ escape(k_1) +
converter(String.fromCharCode(104,109,101,110,63,115,100,98,103,108,100,108,110,45,97,104,121,
62,114,116,97,105,100,98,115,60))
+ escape(k_2) + "'");}
document.write('<a href=JavaScript:mail_to("","")>(必ずお問い合わせなどの文字を入力してください)<\/a>');
//-->
</script>
<noscript>(画像などを設置)</noscript>

上記は”安全性:高”で生成したコードです。「(必ずお問い合わせなどの文字を入力してください)」と書かれている部分がアンカーテキストになりますので、”お問い合わせはこちら”等のテキストを入れてください。

あとがき

サイトにメールアドレスをそのまま掲載すると、スパムメールが増えることがあります。対策として@を他の記号に置き換えたりしているのをよく見かけますが、メールアドレス暗号化を使えばひと手間必要な対策をしなくてもよくなります。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。