サイトマップ(sitemap.xml)を生成してくれるWEBサービス「sitemap.xml Editor」

サイトマップ(sitemap.xml)を生成してくれるWEBサービス「sitemap.xml Editor」

サイトマップ(sitemap.xml)を生成してくれるWEBサービス「sitemap.xml Editor」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 広告主様募集中
    ワンコインで広告掲載してみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WEBサイトのSEO対策において、サイトマップは大事な要素です。ここで言うサイトマップとは、検索エンジン用のサイトマップ(sitemap.xml等)のことです。

WordPressを使っていれば、Google XML Sitemaps等のプラグインをインストールすればいいですが、CMSを利用していない場合はそうはいきません。

といっても、検索エンジン用のサイトマップは、「sitemap.xml Editor」を使えば簡単に作成することができます。

sitemap-xml-editor1

スポンサードリンク

sitemap.xml Editorとは

sitemap.xml Editorとは、簡単にサイトマップファイルを生成することができるWEBサービスです。必要な項目を入力して、作成したサイトマップをサーバーにアップロードするだけです。

使い方

1. sitemap.xml Editorにアクセスします。
2. 必要な項目を入力します。

サイトマップの生成

PCサイトマップ(sitemap.xml)を作成:サイトマップを作成したいWEBサイトのURLを入力します。
最終更新日:lastmodの自動取得:最終更新日をサイトマップに含めるか選びます。
サイトの更新頻度:WEBサイトの更新頻度を選択します。
優先度:priorityの自動設定:トップページや個別の記事等で優先順位をつけるかどうか選択します。
除外ディレクトリ:サイトマップに含めないディレクトリを入力します。
同一タイトルURLの除外:タイトルが同じページがあった場合に一方を除外するか選びます。

3. [サイトマップ作成]をクリックします。
4. しばらく待つと「作成されたサイトマップXMLファイルをダウンロード」と出てくるので、sitemap.xmlをダウンロードします。

作成されたサイトマップXMLファイルをダウンロード

あとは、ダウンロードしたサイトマップファイルをサーバーにアップロードするだけです。

》sitemap.xml Editor

 

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。