あなたのサイトがSNS上でどれくらい共有されているか自動チェックしてくれる「Social Crawlytics」

あなたのサイトがSNS上でどれくらい共有されているか自動チェックしてくれる「Social Crawlytics」

あなたのサイトがSNS上でどれくらい共有されているか自動チェックしてくれる「Social Crawlytics」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 一式98,000円~の格安プランをご用意!Web制作お任せください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Social Crawlyticsは、あなたのサイトがソーシャルメディア上でどれくらい共有されているのか、知ることができるWEBサービスです。「Twitter」「Facebook」「Google+」「Pinterest」「LinkedIn」「Delicious」「Stumbleupon」などのソーシャルメディアに対応しています。

TwitterアカウントでログインしてサイトURLを設定すれば、あとは自動的にURL内のコンテンツをクロールして解析し、共有状況を教えてくれます。

スポンサードリンク

Social Crawlyticsの使い方

1. Social Crawlyticsにアクセスします。
2. [SIGN UP WITH TWITTER]をクリックします。

SIGN UP WITH TWITTER

3. Twitterにログインして、Social Crawlyticsからのアクセスを許可します。

Social Crawlyticsの許可

4. 「Website details」でサイトアドレスなどを入力して、[Forward]をクリックします。

Website details

Website address:サイトのURLを入力します。
Traverse subdomains?:サブドメインも調査対象に含めるか選択します。
Crawl Depth:辿るリンクの深さを指定します。デフォルトは2階層

5. 「Scheduler」でサイトをクロールする時間を指定して、[Forward]をクリックします。何も設定せず次に進むと、すぐにクロールを開始します。

Scheduler

Name this schedule:スケジュールの名前を指定します。
Date of first run:最初にクロールを実行する日時を指定します。
Repeat every:クロールを実行する頻度を指定します。
Times to repeat:クロールを繰り返す回数を指定します。

6. 「Notification」でメールアドレスを入力しておくと、クロールが完了した時に通知がきます。必要なければ、空白のままにしておきましょう。「Post to my twitter」にチェックを入れれば、Twitterでクロール完了をお知らせしてくれます。

クロール完了のメール・Twitter通知

7. [Start Scan]をクリックすると、設定したスケジュールに従ってクロールが開始されます。

クロールの開始

左のメニューから[Reports]にアクセスすると、クロール中でもレポートを確認することはできます。

レポートの確認

なお、登録時に5000クレジットが付与され、1ページクロールする毎に1クレジットずつ消費します。

クレジットがなくなるとクロールは停止しますが、[Request Extra Credits]をクリックして、[Tweet for Credit]をクリックすれば、Social Crawlytics関する内容がツイートされ2500クレジットが追加されます。

クレジットの追加

 

あとがき

自分のサイトがどれくらいシェアされているのか、ぜひチェックしてみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。