URLを入力するだけでサイトのキャプチャ画像を作成してくれるWordPressプラグイン「Browser Shots」

URLを入力するだけでサイトのキャプチャ画像を作成してくれるWordPressプラグイン「Browser Shots」

URLを入力するだけでサイトのキャプチャ画像を作成してくれるWordPressプラグイン「Browser Shots」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 次世代の暗号通貨投資法!初心者でも!どなたでも年利36.27% ⁉︎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログで便利なWEBサービスなどを紹介するとき、そのサイトのキャプチャ画像も載せることって多いと思います。画像があった方がイメージがつきやすいし、記事の見た目もよくなります。

でもキャプチャ画像を作成するのって地味に面倒だったりしますよね。画像をスクリーンショットにとって、画像編集ソフトで切り抜いてサイズを調整して、、、、というようにきれいな画像を載せたい場合は結構な手間がかかります。

そんな面倒な手間を一瞬にしてくれるワードプレスプラグインが「Browser Shots」です。Browser Shotsを使うと、URLとサイズを指定するだけで、入力したサイトのキャプチャ画像を挿入してリンクまでつけてくれます。

スポンサードリンク

Browser Shotsのインストール

1. Browser Shotsをダウンロードします。
2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
3. 管理画面の[プラグイン]ページで、Browser Shotsプラグインを有効化します。

Browser Shotsの使い方

Browser Shotsをインストールすると記事の作成画面でエディタにボタンが追加されます。ボタンをクリックすると、まずサイズを入力する画面が出てきますので、画像のサイズ(横幅)を指定します。

サイズの指定

サイズを指定して[OK]をクリックすると、URLの入力画面が出てくるので、キャプチャ画像を作成したいページのURLを入力します。

URLの入力

URLを入力して[OK]をクリックすると、キャプチャ画像用のショートコードが挿入されます。

記事を保存してページを表示すると、ショートコードが挿入された部分にリンク付きのキャプチャ画像が生成されます。

あとがき

Browser Shotsを使えば、簡単にキャプチャ画像を挿入できるようになります。

ブログで外部サイトを紹介することが多い方はぜひお試しください。

なお、入力したサイトによっては、キャプチャ画像がうまく作成されない場合もあります。その場合は、自分で画像を作成するしかないです。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。