Contact Form 7のフォームに確認用メールアドレスの項目を追加する方法

Contact Form 7のフォームに確認用メールアドレスの項目を追加する方法

Contact Form 7のフォームに確認用メールアドレスの項目を追加する方法
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 月額2980円で顧問を雇いませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせフォームで、「確認のためにもう一度入力してください」といったように、メールアドレスを2回入力してもらうための方法をご紹介いたします。2回入力したメールアドレスが一致していないと、エラーが表示されるようにします。

フォーム用のプラグインには、Contact Form 7を利用します。

スポンサードリンク

Contact Form 7のフォームに確認用メールアドレスの項目を追加する方法

まずは、適用しているテーマのfunctions.phpに以下コードを追加します。コピペでOKです。

functions.php
function wpcf7_text_validation_filter_extend( $result, $tag ) {
global $my_email_confirm;
$tag = new WPCF7_Shortcode( $tag );
$name = $tag->name;
$value = isset( $_POST[$name] )
? trim( wp_unslash( strtr( (string) $_POST[$name], "\n", " " ) ) ): '';
if ($name == "your-email"){
$my_email_confirm=$value;
}
if ($name == "your-email-confirm" && $my_email_confirm != $value){
$result->invalidate( $tag,"確認用のメールアドレスが一致していません");
}
return $result;
}
add_filter( 'wpcf7_validate_email', 'wpcf7_text_validation_filter_extend', 11, 2 );
add_filter( 'wpcf7_validate_email*', 'wpcf7_text_validation_filter_extend', 11, 2 );

メールアドレスが一致しない場合のメッセージを変更したい時は、「確認用のメールアドレスが一致していません」の部分を変更してください。

続いて、Contact Form 7側では、以下の項目を追加します。

[email* your-email]
[email* your-email-confirm]

「your-email」が1回目のメールアドレス入力フォームで、「your-email-confirm」が2回目の確認用メールアドレスの入力フォームです。

メールアドレスの入力が一致しない場合は、以下のようにエラーメッセージが表示されます。

メールアドレスが一致しません

あとがき

お問い合わせをする側からしてみれば、メールアドレスを2回入力するのは手間ですが、メールアドレスの打ち間違いを防ぐ効果があります。

電話での対応はしていない場合など、メールアドレスを間違えられると困るケースでぜひご活用ください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。