自動整形の停止をページ毎に切り替えることができるWordPressプラグイン「Toggle wpautop」

自動整形の停止をページ毎に切り替えることができるWordPressプラグイン「Toggle wpautop」

自動整形の停止をページ毎に切り替えることができるWordPressプラグイン「Toggle wpautop」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 初心者におすすめのクレジットカードランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Toggle wpautopは、ページ毎にWordPressの自動整形機能を停止するかどうかを選択できるようになるプラグインです。自動整形を停止すると、テキスト改行時にpタグが自動追加されるのを防ぐことができます。

スポンサードリンク

Toggle wpautopのインストール

インストール手順は以下の通りです。

  1. Toggle wpautopをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、Toggle wpautopを有効化します。

Toggle wpautopの設定

WordPress管理画面の[設定] – [投稿設定]でToggle wpautopの設定が行えます。

Toggle wpautopの設定

「Auto Enable」にチェックを入れると、新規追加するページで自動整形が停止されるようになります(ページ毎に変更することも可能)。既存のページは変わりませんのでご注意ください。

デフォルトでは停止せず自分で選んだページだけ自動整形を停止したい場合は、「Auto Enable」のチェックは外しておき、記事編集画面で公開ボタンの傍にある[Disable wpautop]にチェックを入れます。

Disable wpautop

「Auto Enable」にチェックが入っていると、ページを新規追加する時に[Disable wpautop]にチェックが入った状態で作成されますが、[Disable wpautop]のチェックを外せば自動整形を有効化できます。

あとがき

機能としてはPS Disable Auto Formattingに似ていますが、ページ毎に停止するかどうかを選択できるのがToggle wpautopの特徴です。

固定ページなどで、テキストモードでコーディングした通りにサイトを表示させたい場合は、ぜひお試しください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。