設定項目が少ないシンプルなWordPressのキャッシュプラグイン「Cache Enabler」

設定項目が少ないシンプルなWordPressのキャッシュプラグイン「Cache Enabler」

設定項目が少ないシンプルなWordPressのキャッシュプラグイン「Cache Enabler」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


  • 一式98,000円~の格安プランをご用意!Web制作お任せください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Cache Enablerは、設定項目が非常に少ないシンプルなキャッシュプラグインです。

キャッシュ系のプラグインといえば設定項目が多い印象ですが、Cache Enablerには設定が5項目しかありません。

スポンサードリンク

Cache Enablerのインストール

インストール手順は以下の通りです。

  1. Cache Enablerをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、Cache Enablerを有効化します。

Cache Enablerの設定

WordPress管理画面で[設定] – [Cache Enabler]にアクセスして、プラグインの設定を行います。

Cache Enablerの設定
Cache Expiry キャッシュの有効期限。0にするとキャッシュ削除されない
Cache Behavior 投稿の公開やコメント投稿のタイミングでキャッシュクリア
Cache Exclusions キャッシュから除外したいページの指定
Cache Inclusions GET属性の指定
Cache Minification キャッシュの縮小化

画像ではまだキャッシュが生成されていませんが、ダッシュボードにキャッシュのサイズが表示されるようになります。

キャッシュのサイズ

あとがき

キャッシュ系のプラグインといえば、設定項目が多く複雑な印象ですが、Cache Enablerは非常にシンプルなプラグインですね。

キャッシュプラグインを導入したいけど難しそうで敬遠していたという方は、ぜひCache Enablerをご検討ください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。