WordPressのpost_class()に任意のクラスを追加する方法

WordPressのpost_class()に任意のクラスを追加する方法

WordPressのpost_class()に任意のクラスを追加する方法
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • Youtube動画変換・ダウンロードおk!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPressのテーマによっては、single.php等の中に以下のような記述があるかと思います。

<article id="post-<?php the_ID(); ?>" <?php post_class(); ?>>

これが実行されると、以下のように自動的にクラスが追加されます。

<article id="post-77" class="post-77 post type-post status-publish format-standard hentry category-1">

上記は投稿IDが77の場合のクラスです。投稿IDやカテゴリー等のクラスが付与されていますね。

ここに任意のクラスを追加する方法をご紹介いたします。

スポンサードリンク

WordPressのpost_class()に任意のクラスを追加する方法

例えば、customというクラスを追加したい場合は、以下のように記述します。

<article id="post-<?php the_ID(); ?>" <?php post_class('custom'); ?>>

複数のクラスを追加したい場合は、配列を使います。

<?php
$classes = array(
'add1',
'add2',
'add3',
);
?>
<article id="post-<?php the_ID(); ?>" <?php post_class($classes); ?>>

あとがき

簡単にクラスを追加することができますね。post_class()にクラスを追加するケースは、そんなに多くないかもしれませんが、覚えておくとテーマ制作時に役立つかと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。