ログイン画面のURLを変更することができるWordPressプラグイン「WPS Hide Login」

ログイン画面のURLを変更することができるWordPressプラグイン「WPS Hide Login」

ログイン画面のURLを変更することができるWordPressプラグイン「WPS Hide Login」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 広告主様募集中
    ワンコインで広告掲載してみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WPS Hide Loginは、WordPressのログイン画面のURLを変更することができるプラグインです。

デフォルトのログイン画面は、「http://example.com/wp-login.php」のように、wp-login.phpがURLになっています。WPS Hide Loginを導入することで、「wp-login.php」の部分を変更できます。

スポンサードリンク

WPS Hide Loginのインストール

インストール手順は以下の通りです。

  1. WPS Hide Loginをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、WPS Hide Loginを有効化します。

WPS Hide Loginの設定

WordPress管理画面で[設定] – [WPS Hide Login]にアクセスします。[設定] – [一般]から最下部に移動してもOKです。

ログイン画面のURLを設定して、[変更を保存]で反映させます。デフォルトでは「login」に設定されています。

WPS Hide Loginの設定

今まで通りwp-login.phpにアクセスしても、「ページが見つかりません」となってしまいます。

あとがき

WordPressのログイン画面は、WordPressを触ったことがある人であれば簡単にURLがわかってしまいます。ユーザー名とパスワードがわからないとログインはできないわけですが、不正ログインを試みる悪意のあるユーザーもいるため、ログイン画面のURLを変更してセキュリティの向上を図りましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。